夢を描くフリーデッサン、ここがドラマの幕開
自然を味方にする機能的なプランニング、
こだわりと個性的なデザイニング
健康面まで考慮した味のあるインテリアコーディネート
そして設計のプロとしてのアイデア。
これにあなただけの夢を調合したあたたかい家づくりが、
すまいの設計工房アデックスの仕事です。


▼ 建築家に頼む意味 ~ 『本当にいい家作り』とは何か

建築家 田中英治を代表とする 一級建築士事務所アデックスは、これまで多くのお客様に『家創りは、夢作り、幸せ創り』をテーマに家づくりの夢をお手伝いしております。

建築家、もしくは設計事務所に家づくりを注文することは、多くの人にとっては敷居の高くて「やたら金額が高い家になるかもしれない」とか「デザインはいいけど使い勝手は大丈夫?」「私(施主)の思いを聞いてくれるだろうか?」など不安のほうが先に思われるかもしれませんが 決してそんなことはありません。

私の「いい家をつくる」の理念は、できるだけ多くのご要望を聞いた上で お客様にとって最高の間取り機能などの平面プランと優れたデザイン&居心地のいい空間づくりを目指しております。その為に多くの時間と数多くのコミュニケーションをさせていただいております。

ただし、お客様の言われたとおりに図面を作成するだけでしたら建築家でなくても工務店に所属する社員設計士でも出来ます。しかし、私はプロの住宅建築家としてご希望をお聞きし、お客様のご希望をかなえた上でさらに『優れたデザイン・機能・性能など、お客様にとって感動まであたえられる住みやすい家』などの プラスアルファ な家を常に考えています。

また、大手ハウスメーカーや地元工務店も「お客様の要望を考慮した注文建築をします。」とか、私と同じ様な事いいますがほとんどの会社は、お客様の立場に立った考えでばかりではなくてどうしても作り手(自分たち施工業者)側を優先しているのが現実です。

※私(田中)は昔、大手住宅メーカーの設計担当をしていました。注文住宅の担当者でありましたが、どうしても社内規定(工法・材料・時間・コスト&利益など・・)お客様の要望をすべてを満足にさせるのは無理でした。

※ハウスメーカー&工務店は出来るだけ工事がし易いように設計をしま。利益をあげやすく損をしない設計を重要視していますので。満足度はアデックスの設計建物より低いと思われます。

設計監理の設計事務所アデックスは、設計と工事監理のみで工事はしません。だから、アデックスは100%お客様の味方ですので高いお客様満足度を目指しています。

また、変形地や狭小地などのハウスメーカー&工務店がいやがる超こだわりの住宅やおしゃれな店舗などを建てたいとご希望される方はぜひお声をかけてください。

アデックスの住宅は、長期優良住宅の建物も設計対応しています。
私は、木造住宅を長持ちさせるための高性能で付加価値の高い『長期優良住宅』をお勧めしています。高気密高断熱の高性能で快適な住宅になるのはもちろん、耐震などの建物や耐久性なども一般の家に比べて優れた価値ある家創りです。

①フラット35融資を利用された場合20年間の固定金利が 1%優遇などの特典が受けれます。
②長期優良住宅工事の補助金100万円が請けられます。(条件あり)
③取得税や固定資産税などが安くなるなどの特典があります。


▼ 設計事務所に設計を頼べば建設工事費が高くなる?と思いますか

設計事務所に頼むと工事費以外に設計料が別にかかるので高くなると思われがちですが答えはNOです。

基本的に設計事務所の作成した図面を基に3社以上の工務店から見積をとります。そうする事により、競争原理が働き、安くしないと受注できないので工務店は皆様が思われている以上に安い金額が出てきます。(営業・宣伝経費がいらないので インターネットの価格ドットコムなどの びっくりするような価格差もあります。)

工務店などの設計施工物件を一般のお客様が普通に契約される金額より10%~15%ぐらいは安い見積になります。(大手住宅メーカーだともっと差がでてきます。)以上の内容の工事費と設計事務所の設計料(工事監理も含む)を加えた金額が総工事費です。

設計料のことですが、最近は建築家ならびに設計事務所に依頼されるお客様も多くなって設計料は一般的に工事費の約10%程度とご存知の人も多くなってきました、アデックスもおよそそのくらいですが計画段階でお話し合いの上で設計金額を決めてさせていただいております。それにより、私どもが作成した設計図面や資料を基に施工業者を三社以上の見積参加業者で各社競争原理で工事金額を一般的に考えるよりも多く値引かせ希望の金額にする事が出来るからです。

※他の設計事務所の場合ですが工務店1社にしか見積をさせない

ところもあります。この場合は、「設計料を安くします」 と言う事務所もあるかもしれまんが注意してください。匿名の工務店からの設計事務所へバックマージンで設計料の不足分を補ったうえ、工事費も本当に安く出来るかというと、業者におんぶ状態では無理ですし、また工事監理も業者に注意事項もあまくなり、構造部材や断熱材などの重要部分も完成すると目に見えない部分などがいい加減になっていてもおかしくありません。(たとえば工事業者の都合のいいような現場変更や追加金額が発生するかもしれません)

アデックスの設計料は工事請負金額の何%ではなく、計画時に設計契約をします。計画時の設計契約の前に設計料を確定します。それ以後は工事完了まで追加変更は基本的にはありません。(ただしお客様のご希望で大規模な設計変更が起きた場合はその時点で追加設計料が発生する場合もあります。)

アデックスの設計料の目安は設計の難易度によって違ってきますが、基本設計に近いプランが出来たときの建物面積(坪数)に5万円(税抜き)を掛たぐらいと思ってください。(※木造2階建て住宅)

(基本は35坪X5万円=165万円ですが面積小さくなると作業手間は変わらないので少し割高になる場合もありますので、お話し合いの上決定させていただきます。)

※長期優良住宅の場合の設計&認定申請に関する費用は別途必要となります。


▼ アデックスの設計する住宅は高級住宅ばかりではありません

どちらかと言えば普通の価格のお客様の家がほとんどです。ですから私達は当然コストの関係も大変重要視しています。予算がない家でもいろんな知恵を絞って出来るだけ夢をこわさない家にしたいと思っています。

また、アデックスは建物の設計だけでなく、建物に関連した 土地探しや土地に対する建物判断や、建設費のための融資関係のご相談、建物の家具・エクステリア工事などあらゆるご相談も承っております。

アデックスはお客様との出会いを大切にしております。我々の仕事を理解して頂く為に、4つの サービスを行っております。

① 土地をお持ちでない方の無料サービス
まずは、ご希望の場所や要望をお聞きした上で土地探しの協力もいたします。また、土地の候補地に簡単なプランを無料でする場合もあります。

② 設計料の明確化
建築家に依頼したからといって高額な設計費を取られるわけではありません。

③ セカンドオピニオンサービス
他の工務店・ハウスメーカーが作られたプランをより良いものにするためのアドバイスや再プランニングを行います。

④ リフォームの無料相談
ただのリフォームだけでなく既存の家をリフォームしようか建替えたほうがいいのか アドバイスのほしい方、マンションのリノベーションをお考えの方の相談もOKです。

以上、アデックスは建物すべての内容がコストも含めた高レベルで納得いく家創りに努めております。

お気軽にお声を掛けていただければ嬉しく思いますし、お会いできることを期待しております。